顔に手を当てる女性

エストロゲンは美容に効果あり|毎日の生活に少し気を配るだけ

美しくあるために

ボディー

美肌ホルモン働きは

エストロゲンは美肌ホルモンとも呼ばれている女性ホルモンです。妊娠や出産のために子宮内膜を厚くするという作用がありますが、他にも女性らしい柔らかく丸い身体つきを作ったり、胸を大きくしたり、ハリのある美しい肌にするためにも必須のホルモンとされています。見た目だけではなく、エストロゲンの分泌量が多い女性は穏やかで優しく、一途な正確な人が多いと言われています。そんな風に重要だと言われているエストロゲンですが、女性の一生のうちでティースプーン一杯ほどしか身体の中から生成され分泌されないと言われています。エストロゲンの分泌量を増やすには特別なことはする必要はありません。毎日できる手軽なことから増やすこともできるのです。

増やすために出来る事は

エストロゲンを増やすためには豆乳や豆腐、油揚げなどの大豆製品を積極的に摂取すると良いと言われています。大豆製品に含まれているイソフラボンは、体内でエストロゲンと同じような働きをしてくれるホルモン様物質で植物性エストロゲンとも呼ばれています。睡眠もしっかりととることでエストロゲンの分泌を促すことができます。毎日6時間は眠るようにしましょう。適度に運動をして血流を良くしながら、身体の冷えを解消することで自律神経が正しく働くようになり、ホルモンの分泌量も正常になります。他にも、恋をすることも効果的だと言われています。女性が「恋をすると綺麗になる」と言われているのは、エストロゲンの分泌量が増えていることも要因の一つです。